不動産投資のメリット

  • HOME
  • 不動産投資のメリット

不動産投資のメリット

生命保険の効果

生命保険効果というのは、物件を購入する為に銀行から融資を受けて頂く事が多いのですが、その融資には金利が付きます。そしてその融資には、「団体信用生命保険」(団信)という保険が付いています。ローンを組んでいる間に、死亡又は高度障害等になった際にローンの残債が無くなります。そうすると残されたご家族様に、資産・不動産がそのまま残される状態になります。その後、まとまった資金が必要な場合はその不動産を売却すれば手元資金が入ります。そのまま持ち続ければ家賃収入が入り続けます。どちらにとっても将来の不安を無くすメリットがあります。

将来の年金対策

短期投資ではなく、中長期で物件を所持するケースですと、将来も家賃収入が見込める為将来の年金対策になり得ます。

資産運用

現在の銀行普通預金レートに換算してみても10年後20年後にも銀行金利が低い為資産はほとんど増えません。しかし不動産投資ならばそれ以上の比較的高い利回りで資産運用が出来るという事です。

インフレ対策

資産を大きく分けますと、1.現金2.生命保険3.株式4.不動産に分かれます。その中で、現金と生命保険はデフレには強いですが、インフレが起きたときにはその資産は目減りしてしまいます。たとえば現金を銀行に貯蓄した場合、物価が2%上がるとその価値は下がります。しかし不動産ならば物価の上昇に伴い現物資産である不動産は価格の上昇が見込まれます。

会社案内

株式会社クオリティジャパン

〒1050001
東京都港区虎ノ門1-16-6
虎ノ門ラポートビル703

宅建免許番号:東京都知事(1)第100044号

Copyright (C)2016株式会社クオリティジャパン All Rights Reserved.